医療専門の制作会社だから、まかせて安心!医療専門ホームページ・診察券・印刷広告制作会社なら株式会社ロッカンクリエイト

グラフィックデザイナー編

Rokkan Worker’s Voice|ロッカン ワーカーズ ボイス|グラフィックデザイナー編

Graphic Designerグラフィックデザイナー

医療専門、安定・将来性が抜群。
徹夜で仕上げる競合プレゼンなんて、何年もやってない。

定着率抜群、オフィス環境も仕事も超健康です。

 私は診察券や名刺、挨拶状、新聞折込チラシといった印刷物の制作に携わっています。医療広告には基本的な構成のパターンがあります。黄金比率ではないですが、クリニックにとって必須となる情報をレイアウトする要点をしっかりマスターしておくことが大切です。また、薬袋やノベルティグッズといった医療分野だけの制作アイテムがあったり、診療科目によって表現の方向性や訴求ポイントが変わってくる場合もあります。こうした点をしっかり理解したうえで、ディレクターと一緒に表現コンセプトの立案を進めて、一連のクリエイティブ作業に着手します。

 最初にスタートする作業は「ロゴマーク」のデザイン制作です。これはグラフィックデザイナーである私が担当しています。ドクターの希望に従って、象徴的なシンボルマークとタイプフェイス(文字組)をセットし、世界に一つしかないクリニックの顔を創りあげる作業です。これまでに百以上のクリニックのさまざまな「ロゴマーク」を手がけてきましたね。

 当社は医療分野に集中し、じっくりと腰を落ち着けて仕事に取り組める環境です。常に作品志向でデザインの幅や可能性を掘り下げることができます。しかも年間のプロジェクト数は春期の繁忙期をピークに流れが把握でき、計画的なスケジュールのなかで進展していきます。デザインや印刷入稿に追われて残業する日は少なく、自分のプライベートな時間をしっかり確保できる会社です。今のワークスタイルにとっても満足しています。

生活者に親しまれ、地域に残る付加価値の高い仕事。

 前職では主に不動産関係やBtoB分野の仕事に携わっていました。この仕事を始めてから感じたことは、以前より自分と作品との距離が近づいたことです。実際に街を歩いている途中に、クリニックの外観や看板のなかに自分のデザインを見つけることが時々あります。ドクターへの親近感を醸成したり、地域社会に長く残っていくデザイン開発に苦労した思い出がよみがえってきますが、同時にとってもうれしい瞬間です。他業種のデザインでは得られない充実感を味わっています。

 これからも生活者に親しまれたり信頼いただける、付加価値の高いデザインを追求していきたいと思います。クライアントの想いを汲み取って形にできるデザイナーさんや、日頃からデザイン全般にアンテナを伸ばしているあなた、ぜひ私たちの仲間になりませんか。医療業界のクリエイティブのおもしろさを一度体感してみてください。

オフタイムの過ごし方

Aさんのオフ 休日は、そんなに頻繁に出かけられませんがトレッキングやキャンプ、BBQ、スキーなどアウトドアが大好きで、家族と一緒に自然の中に飛び出しています!近年では富士山や鳥取の大山に登りました。日帰りでは行きにくい遠方には有休を取得して出かけることもあり、仕事のスケジュール管理がされているので有休も取りやすい環境で助かります。また、最近ランニングを始めたので、時間のある時にはフラッと小一時間ほど走っています。弊社には他にもランニングをする仲間もいるのでぜひロッカンジョガーズに参加しませんか?

ディレクター編はこちらシステムエンジニア編はこちらウェブデザイナー編はこちら

ご質問や条件面のご相談も大歓迎、面接時に丁寧にお答えいたします。

Copyright © 2018 ロッカンクリエイト All Rights Reserved.