医療専門の制作会社だから、まかせて安心!医療専門ホームページ・診察券・印刷広告制作会社なら株式会社ロッカンクリエイト

ディレクター編

Rokkan Worker’s Voice|ロッカン ワーカーズ ボイス|ディレクター編

Directorディレクター

新しく開院するクリニックの広告・広報って、
ブランディングの世界なんです。

クリニックの未来をデザインするやりがい。

 私はロッカンクリエイトを立ち上げた創業メンバーの一人です。最初の頃は紆余曲折がありましたが、新規開院クリニックの広告・広報にシフトしてからは、少しずつ独自性を高めながら順調に売り上げを伸ばしてきました。成長要因の一つは、医療業界に特化した制作会社がまだ関西で希少な存在だったからだと思います。現在は当社の専門性と強みが広く認知されたおかげで、広告代理店様に限らず医薬品卸、コンサルタント系、税理士事務所など、多方面の皆様からご紹介やオーダーをいただいています。

 具体的な業務は、グラフィックでは開院予定のドクターのご要望を承りながら、パンフレット、診察券、新聞折込チラシ、ノベルティグッズなどを提案します。ホームページでは開院に向けたサイト構築や、最近はSNSを使ったPRのお手伝いをさせていただくケースも増えています。また、クリニックと患者様をインターネットで結ぶ「受付予約システム」も数年前から手がけています。開院準備を進めるドクターに対してシステムのデモ、機器設置、操作方法のレクチャー、運用支援などを行います。

 医院開院の後もクリニックのスタッフ様との接点が多く、日々感謝や信頼の声を寄せていただけるのがこの仕事の魅力です。クライアント様と交流できる瞬間が、自分にとってもいちばんやりがいを感じるときです。

クリニックの付加価値を探して「集患」へ。

 私たちの業務で起点となるのは「ブランディング」です。診療科目や医院特徴、そしてドクターの理念を表現するロゴマーク開発からスタートします。真新しいクリニックとして診療圏エリアの生活者の皆様に喜ばれ、歓迎される清新なイメージを訴求していく、統合力なアプローチです。

 そして、さまざまな制作アイテムへ、表現コンセプトを踏襲・展開しながらクリエイティブを円滑に進めていくのが仕事です。マネージャーとディレクターは納品までのすべての責任を負います。しかし、制作物が完成して顧客満足度の高いアウトプットができると、クライアント様側の喜びもひとしおです。ドクターやスタッフの皆様の笑顔に会える会社、それがロッカンクリエイトです。

オフタイムの過ごし方

Aさんのオフ 平日は、ディレクターとして関西一円を駆け回っています。ホームページや印刷物の品質・工程管理から予算交渉まで、ディレクション業務は多岐にわたります。こんな感じなので、休日はできるだけリラックスし、心身をクールダウンさせます。小学生の一人娘がいるので、家族三人で遊園地のゲーム&アニメ系のイベントに参加したり、ショッピング、外食に出かけます。学生時代はバスケットボールをやっていましたが、最近スポーツはなかなかする時間がないのでもっぱら見る専門です。

グラフィックデザイナー編はこちらシステムエンジニア編はこちらウェブデザイナー編はこちら

ご質問や条件面のご相談も大歓迎、面接時に丁寧にお答えいたします。

Copyright © 2018 ロッカンクリエイト All Rights Reserved.